FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物

2036-08-21

最新話までの時点での、登場人物紹介です。
最新話更新の際、必要に応じて改訂していきます。
よって最新話以前を未読の場合、ネタバレとなる場合があります。


男子軍

《士郎派》
・犬飼虹輝(いぬかい・こうき)……転校生。明石から男子軍リーダーに推薦される。聡明な一面もあるのだが、気が弱く、周囲に流されやすい。最終決戦の脱衣カードゲームに臨み、ついに姫乃を打倒して男子軍を勝利に導く。
・明石士郎(あかし・しろう)……男子軍リーダー。熱血漢な性格。虹輝をかばって戦死してしまう。姫乃派と同盟を結んだらしいが、その真意は不明。戦死した桃香を最大限庇おうと考えている。
・鷲尾清司(わしお・せいじ)……明石の親友。物静かな二枚目男子だが、実は同性愛者で、明石に好意を抱いている。女子軍の罠で戦死。

《礼門派》
・郷里礼門(ごうり・れいもん)……大柄で好戦的なタカ派男子。明石とは仲が良くない。父親は産婦人科医で、様々な道具や薬品を入手できる。本人の弁によれば、レイプの常習犯。
・根墨忠一(ねすみ・ちゅういち)……桃香に惚れて奴隷になった女子軍のスパイ。清司を戦死させた際にその正体を現した。現在は完全に桃香派の奴隷となっている。


女子軍

《姫乃派》
・白鷺姫乃(しらさぎ・ひめの)……冷静沈着で知略に優れる少女。桃香の策略で失脚し、女子軍を追放されるも、桃香の戦死に伴いリーダーに復帰。自ら率先して『脱衣カードゲーム』による最終決戦に挑む。しかしその結果は自身の敗北と戦死であった。
・甲守耶美(こうもり・やみ)……無表情・無感動な女子。実は同性愛者で、姫乃に恋愛感情を持っていたが、その恋心を桃香に見抜かれ戦死する。さらに姫乃失脚の片棒も担がされた。復讐のために桃香の奴隷となるが、後に裏切って姫乃の元に戻る。

《桃香派》
・羽生桃香(はぶ・ももか)……強気で好戦的な性格で、鋭い観察眼と洞察力の持ち主。白鷺姫乃暗殺計画を立案し、あと一歩の所まで追い詰めるも、逆に戦死させられる。その後は姫乃に対しても一目置くようになる。
・宇崎みどり(うざき・みどり)……背が高く、プロポーションのいい女子。桃香の取り巻きの一人。桃香に捨て駒にされ、戦死。その後は姫乃に強い友情を感じるようになる。
・暮井祢々子(くれい・ねねこ)……低学年にしか見えない女子。ボーイズラブ愛好家。戦死した後、桃香を裏切り男子軍の味方につく。天真爛漫かつサディスティックな一面も併せ持つ。


教師

・鮫島郡丈(さめじま・ぐんじょう)……五年二組担任。姫乃だけに異常な欲望を抱いている変質者。男子女子戦争の秘密を知り、これを利用して姫乃を我がものにしようと企んだ。しかし実際に姫乃が戦死すると、なぜか不気味な沈黙を続けて事態を静観している。
・斑鳩美月(いかるが・みづき)……養護教諭、つまり保健の先生。物怖じしない、サバサバした性格。姫乃から男子女子戦争の秘密を打ち明けられ、鮫島を牽制する役割を引き受ける。しかし鮫島に何らかの弱みを握られ、戦線離脱を余儀なくされる。


???

・村咲まのみ(むらさく・まのみ)……五年一組に所属する少女。美月と深い関係にあるらしく、よく行動を共にしている。男子女子戦争の秘密を知っていて、姫乃の真意までも見抜いているような言動をとる。なお、本作では一切エロシーンを担当しないので注意して頂きたい。

  
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。